top of page

ケレタロのお隣、グアナファト州にあるサン・ミゲル・デ・アジェンデという街をご存じでしょうか?

2008年に世界文化遺産に登録された標高1870メートルの小さなコロニアル都市ですが


メキシコ政府から「魔法の村(Pueblo de mágico)」という称号を得た街であり、ある有名な旅行雑誌では「旅行者が選ぶ世界の街ランキング」のナンバー1に2年連続で受賞した街でもあります。

また、世界中から芸術家が集まる美術学校があることから、芸術の街としても広く知られています。

このサン・ミゲル・デ・アジェンデのランドマークは、ピンク色の石材が映えるネオゴシック調のサンミゲル大聖堂。

巷では、リアルシンデレラ城とも言われ、街の至る所から見ることができます。

石畳で坂道の多い街ですが、カラフルに咲き誇る花や中世のヨーロッパのような街並みはとても美しく散策していてもあっという間に時間が過ぎてしまいます。

疲れたときは、本場を超えると言われているチュロスの有名なお店に入り小休憩を。

お腹が空いたら美味しいレストランもたくさんありますので、お食事の心配もありません。

たくさん歩いてホテルへ帰ってきても、大浴場で足をのばして疲れを癒せるのが嬉しいですね。

ホテルからサン・ミゲル・デ・アジェンデまでもっとも簡単な行き方は、ずばりUBERを利用して行く方法。

およそ1時間弱でサンミゲルデアジェンデの街中まで行くことが可能です。(料金は片道600ペソ程度)

予算を抑えたい場合は、長距離バスも運行していますので安心です。



詳しくは、ホテルレセプションまでお尋ねください。

閲覧数:77回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page