top of page

宿泊規約

この度はHOTEL&SERVICE APARTMENT FUJITAYA(以下、当ホテル)をご用命いただき、誠にありがとうございます。お客様に安心してご利用いただくため、宿泊規約を設けておりますのでご一読ください。

レジストレーションカードにご署名いただくお客様は、ご署名者自身、またご署名者とともに利用するすべてのお客様を代表して、当ホテル、また当ホテルと関係するすべての関連会社に対し、ホテル敷地内に付随する施設、設備を営業時間内外に関係なくご利用になる場合、お客様による不注意により生じた損傷・損害、当ホテルまたは第三者により運営するアクティブティに参加し生じた損害・損傷、また当ホテルの指示に従わず、また規定を遵守しなかったことにより生じた損害・損傷、アルコール、薬物の過剰摂取によって生じる損傷、損害。客室に設置してある金庫へ保管されなかった金銭、貴重品、宝石類、その他重要な物品、重要書類についてのあらゆる責任追及、申し立てを一切行わないものとし、また、以下に記載する当ホテルの宿泊規約に従い、遵守することに同意します。


1. チェックイン時刻は15時です。アーリーチェックイン(15時以前のチェックイン) をご希望の場合は、ご予約いただいたお部屋タイプに空室がある場合に限り承ります。アーリーチェックインには別途費用が発生いたします。
追加費用は以下の通りです。

・Biz Express, Biz Standard, The Fujitaya, The Fujiyata Executiveのタイプ → 1時間あたりMXN 200.00-.

・その他のタイプ → 1時間あたりMXN 400.00-.

尚、正午以前のチェックインは、ホテルが定める一泊分の追加宿泊料金を申し受けます。
 

2. チェックアウト時刻は正午です。レイトチェックアウト(正午以降もご滞在)をご希望の場合は、ご予約いただいたお部屋タイプに空室がある場合に限り承ります。レイトチェックアウトには別途費用が発生いたします。 追加費用は以下の通りです。

・Biz Express, Biz Standard, The Fujitaya, The Fujiyata Executiveのタイプ → 1時間あたりMXN 200.00-.

・その他のタイプ → 1時間あたりMXN 400.00-.

尚、18時以降までご滞在される場合は、ホテルが定める一泊分の追加宿泊料金を申し受けます。

3. 通常、チェックインの際に宿泊代金を申し受けます。

4. 当ホテルをご予約の際、ご宿泊保証としてクレジットカード情報を登録していただく必要がございます。ご予約があるにも関わらずお越しにならなかった場合、ご登録いただいたクレジットカードへ違約金として1泊分の宿泊料金を請求させていただきます。

5. 貴重品の保管は客室内の金庫をご利用ください。金庫に保管されていない金銭、宝石類、またその他貴重品の紛失に際し、当ホテルは一切の責任を負いかねます。

6. ご宿泊のお客様以外の訪問者の入室は固くお断りいたします。

7. 22時以降はお静かにお過ごしください。

8. ホテル内のプールはご宿泊者専用です。営業時間は午前9時から午後21時です。(営業時間は予告なく変更させていただく場合がございます。)

9. ジム、ランドリールーム、ゴルフ練習場は24時間ご利用いただけます。ゴルフ練習場をご利用の場合は、フロントにて事前予約が必要です。

10. 大浴場は営業時間のあいだご予約なしでご利用いただけます。(営業時間は予告なく変更させていただく場合がございます。)

11. 当ホテルでは、24時間以内のお荷物のお預かりを承っております。但し、金銭、宝石類、貴重品、重要書類等はお預かりかねますのでご注意ください。万一お預けされても、それらの紛失に関しては、当ホテルは一切の責任を負いかねます。

12. 当ホテルは現行の規定に従い、客室数に基づいて第三者の財産、人的損害を補償する賠償責任保険に加入しています。

13. レストランやパブリックエリアでは、適切な服装でお過ごしください。

14. ホテル施設内へのペットの同伴は、盲導犬、介助犬を除きいかなる種類においてもご遠慮いただいております。

15. 第三者が提供するサービス: ベビーシッター、旅行代理店、タクシー会社、レンタカー会社、訪問診療等において、当ホテルでは一切の責任を負いかねます。

16. 環境保全のため、ご滞在中は省エネへの取り組みにご協力をお願いいたします。

17. 「タバコ規制法」2008年5月30日に公布された公式規定第1章第6条に、完全禁煙エリアである屋内の公共エリア、屋内のすべての職場区域、公共交通機関において、公序および社会的良俗のため、タバコ製品の喫煙、消費、火をつけることは禁じられております。第3章第26条においても、完全禁煙区域におけるタバコ製品の消費、火をつけることは禁じられております。完全禁煙区域においてタバコ規制法や条項、規定、およびそこから派生するその他の規定に違反した場合、第7制裁独章の第45, 46, 47, Ⅰ, Ⅱ, Ⅲ 条および49, 50, 51, 52, 53, 54, 55 条に基づいて、偏見なく保健当局の権威により制裁が下されるものとします。当ホテルは、完全禁煙区域にてタバコの臭い、タバコの使用、または火をつけたことが確認された場合、影響を受けた場所の営業補填、清掃、消臭費用として、MXN 3,000.00-.(税別)を申し受けます。チェックイン後、客室にご到着された際、タバコや麻薬等の臭いを感じた場合は、直ちにフロントスタッフまでお知らせください。

18. 当ホテル内では、一般保険法第237条で禁止されている麻薬、向精神薬、またその他の禁止されている物質や野菜、及びその派生品の摂取、販売、所持は固く禁じられております。違反した場合、連邦刑法第7条に定められている規定に基づき、管轄当局に報告されます。

19. 当ホテルや他のお客様への危害、損害を与える行為、また礼儀や社会的マナーに反する行為は禁じられております。

20. 当ホテルは、旅行、観光部門における少年少女、およ青少年保護のための国家行動規範を遵守しているため、少年少女、および青少年の性的搾取、労働搾取と推定されるあらゆる行為に対しては、法律の範囲内で当社の行動プロトコル(議定書)に基づき、法的措置をとるものとします。当ホテルはメキシコ国内の会社であり、メキシコ国内でサービスが提供されるため、ご署名者はメキシコ国内の裁判所、または管轄当局の権限に従うものとします。

21. 蛇口の締め忘れにより、客室また廊下を水浸しにした場合、客室特別清掃費用としてMXN 3,000-.(税別)を申し受けます。

22. 当ホテルは、次の場合において、宿泊サービスの提供をお断りさせていただく場合がございます。

 

Ⅰ. 満室により空室がない場合。

Ⅱ. 災害、設備の故障、その他やむを得ない事由によりお客様へご宿泊を提供できない場合。

Ⅲ. 宿泊を試みる者が、法の規定に違反する場合。また、良俗に反する行為をする恐れがある場合。

Ⅳ. 宿泊申込者が、暴行、脅迫、恐喝、その他暴力的な要求行為をした場合。

Ⅴ. 宿泊申込者が、反社会的勢力の者であることが判明された場合。

Fondo de página.jpg
bottom of page